簡単に固定IPを導入!インターリンクのマイIP接続手順(Mac)

リモートワークでWeb制作をしていると、セキュリティ上、固定IPが必要になるときがあります。

固定IPアドレスが利用できるサービス、インターリンクのマイIPというサービスを使用したのでメモを残します。

インターリンクの固定IPサービス

2つのプラン

プランはマイIPマイIP ソフトイーサ版という2種類があります。

どちらも2ヶ月無料体験ができます。

固定IPは1つでよかったのでマイIPを申し込みました。

登録後すぐ使えます

登録後すぐ固定IPが割り当てられます。

登録完了後、トップページに飛ばされるので「へっ?」となりますが、「会員向けセルフサポートページ」からマイメニューにいけるので、自分の固定IPが確認できます。

インターリンクTOPページ

PPTPとL2TPどっち?

接続形態が2種類ありますが、L2TPで設定します。
L2TPのほうがセキュリティがしっかりしているようなのと、macOS Sierra(OSX 10.12)以降のOSはPPTP接続機能が廃止されているようなので、L2TPで設定します。

固定IPでの接続方法

固定IPを取得後、どうやってその固定IPで接続するのかをメモします。

ネットワークを追加

「システム環境設定」から「ネットワーク」をクリックします。

Macシステム環境設定「ネットワーク」

「+」をクリックしてネットワークを新規追加します。

ネットワークを追加ボタン

下記のように設定します。

インターフェース VPN
VPNタイプ L2TP over IPsec
サービス名 VPN (L2TP)と入力されますが、好きな名前を入力できます

追加するネットワークの詳細を入力

続いて、「サーバーアドレス」と「アカウント名」を入力して、チェックボックスをONにします。

サーバーアドレスとアカウント名を入力

「サーバーアドレス」と「アカウント名」は、インターリンクマイメニューの契約情報から確認できます。

「サーバーアドレス」→ 収容サーバー
「アカウント名」→ 接続ユーザー名(ログインID)
を入力すればOKです。

インターリンクのマイページ

認証設定

次に、認証設定をクリックします。

認証設定ボタン

「パスワード」と「共有シークレット」を入力します。
これもインターリンクマイメニューの契約情報から確認できます。

「パスワード」と「共有シークレット」を入力

「パスワード」→ 接続用パスワード
「共有シークレット」→ 共有キー(シークレット)

インターリンクのマイページ

すべてのトラフィックをVPN経由にする

続いて、「詳細」を押します。

設定したネットワークの詳細ボタン

「すべてのトラフィックをVPN接続経由で送信」のチェックボックスをONにして、「OK」します。

「すべてのトラフィックをVPN接続経由で送信」のチェックボックス

最後に、「適用」すれば設定完了です。

ネットワークの「適用」ボタン

接続

「接続」を押すと接続されます。

ネットワークの「接続」ボタン

おわり

以上で接続手順は完了です。

固定IPになっているかは、下記のリンクから調べられます。↓
https://www.cman.jp/network/support/go_access.cgi

私たちGlatchはコーポレートサイト制作を得意とするWeb制作事務所です。
お気軽にご相談・お問い合わせください。