MENU

夫婦でフリーランスになって1年が経ちました。【3】働き方 編

【1】独立と結婚 編【2】苦労とトラブル 編につづいて、今回が最後の記事「働き方編」です。日々の仕事のやり方や生活スタイルについて書こうと思います。

仕事について

2人ともデザインとコーディングどちらも出来るので、分担を分けることもあれば一緒に進めることもあります。
分ける場合は、私が写真やデザイン、夫がプログラミングやライティング担当になりますが、そもそも私はデザインを夫に教えてもらったので、総合的なスキルは断然夫の方が上です。
夫はJavaScriptが得意なので、私がコードを書く場合は直してもらったり教えてもらったりします。

経理について

確定申告やお金の管理は夫にしてもらっています。
仕事のお金もプライベートのお金もしっかりマネーフォワードで管理していて、とても頼れる存在です。
が、私からお金を借りています!(なんということでしょう)

家事について

家事は分担しています。

私:3食の食事の支度、食器洗い、拭き掃除、お風呂掃除
夫:食器の片付け、洗濯、洗濯物たたみ、掃除機

家事は時間と回数的には私のほうが多いですが、その分、夫は仕事やお金関係のことをしてくれているので、この分担でうまくいっているかなと思います。(ルンバとか食洗機ほしい)

スケジュールについて

朝は7時台に起き、夜は23時台に寝ます。
平日も土日もそこは変わることはありません。

後述しますが、2人とも1日中家にいることが好きではないので、何かしら外出をします。
そのため、家で仕事をしてはいますが、パジャマのまま過ごすようなことはないです。
昼寝をすることはありますが、ダラダラ過ごす日もないです。

休日は特に決めているわけではないですが、取引先の会社がだいたい土日休みなので、私達も土日を休みにすることが多いです。

気分転換について

気分転換は、一緒に外に出て散歩やジョギング、食材の買い物、カフェで読書などをします。
私は今まで本を読むということを全くしなかったのですが、読書好きな夫の影響で本を読むようになりました。
Kindle Unlimitedにしているので読み放題です。
技術書系は紙の本を買います。

もちろん別々に過ごす日もあります。
趣味のレッスンに行ったり、友達や家族に会ったり、ライブに行ったり。
会社員と違って、毎日他の社員と顔を合わせたり話したりすることがないので、友達の存在はとても貴重です。

フリーランスになって良かったと思うこと

日々の生活面でフリーランスになって良かったと思うことは、通勤しなくていいことです。
東京の満員電車に乗らなくていいということは大きいメリットで、ストレスが減ったなと実感しています。
フリーになってからも基本的に毎日外に出ますが、大雨の日や雪の日は1日家で過ごすこともあります。
その選択ができるということが嬉しいです。

また、3食規則正しい時間にゆっくり食事を楽しめること、規則正しく睡眠がとれること、役所や病院にいつでも行けることも、フリーは良いなぁと思います。

さいごに

そんなこんなで第3回に渡る記事を書きましたが、クールな(?)技術系の記事しか今まで書いたことがないので、生活が赤裸々(?)になって恥ずかしいです。笑
同じようにフリーランスとして頑張っている方や、夫婦で働いている方に参考になればと思います。

今年はもっとセミナーや勉強会に参加して、更なるスキルアップを目指すことと、フリーランス仲間を作りたいなと思っています!

今年もGlatchをどうぞ、よろしくお願いいたします!