MENU

夫婦でフリーランスになって1年が経ちました。【1】独立と結婚 編

会社員を辞め、去年1月からフリーの活動を開始して1年が経ちました。
独立したてで実績のない私たちに、仕事を任せてくれた皆さまには本当に本当に感謝しています。

いろいろな方に、夫婦で同じ職業でフリーランスをやっていることを驚かれるので、フリーになった経緯、どんな働き方で生活しているかなどを書いていきたいと思います。

私たちについて

まずは「Glatchについて」に載せていないプロフィール的なところです。

私たち夫婦は、小さなWeb制作会社で知り合いました。
2人とも中途採用ですが、2ヶ月差くらいで入社したので同期のような存在でした。

そこの制作会社では、深夜や朝までの長い残業と休日出勤が多すぎて、私の場合は睡眠障害で入院したり右手が動かなくなったりと、様々な病院にかかることになりました。

そんな時に、同じくストレスMAXで胃腸炎になったりしていた同期(いまの夫)と相談しあうことで本当に精神的に助けられました。

(この時の経験によって「健康が本当にマジでほんまに第一」と強く思うようになり、フリーになった今でも仕事を詰め込んだりせず、規則正しく健康に気をつけて生活することを心がけています。)

お互いの印象は「食の趣味似てるな〜」でした。

夫は運動神経がよく、私は運動音痴です。
夫は慎重派で、私は行動派です。
夫婦ともにお酒が苦手で、甘いもの好きです。

独立することを決める

その後、一緒に住むようになり、お互い別々の会社に転職しましたが、しばらくして2人で独立してみよう!と決め、Glatchの屋号でフリーの活動を始めることになりました。

開業当時の心境は夫が以前ブログに書いています。

開業した理由は上記の記事に記載した以外にも、開業に費用がほとんどかからないこと、20代のうちにチャレンジしてみたいと思ったこと、2人なら頑張れると思ったことも大きいです。

よく、「会社員と並行してフリーの仕事もこなし、フリーの活動が軌道に乗ってきてから独立したほうがいい」などと聞いたりしますが、私たちの場合は両方を器用にこなすことは難しく、夫が開業届けを先に出してはいましたが、全然軌道に乗らないまま、その年には2人とも会社を辞めて、2人での活動を開始しました。

結婚

そして、独立すると決めてから、結婚に至りました。

結婚式をする予定もなく、既に一緒に住んでいたので届出さえすればいいと思っていたのですが、やはりそれぞれの家族が関わってくるので、お互いの両親に挨拶に行ったり、両家の顔合わせをしたり、仕事の方ではパソコンを購入したりポートフォリオの準備やなんやかんやでバタバタしていました。

フリーランスになって大丈夫なの?と両親は思ったかと思いますが、快く応援してくれてとても嬉しかったです。

つづく【2】苦労とトラブル編の記事では、開業してからの苦労やトラブルのことを書きたいと思います。