MENU

Loading...

無料ホームページサービスのメリットとデメリットとは

ホームページの作成に極力コストをかけたくない場合、無料でホームページが作成出来るサービスを利用するという選択肢があります。専門的な知識がなくても指示されたステップを踏んでいくだけで、早ければ数十分でホームページを持つことが出来る制作者泣かせのサービスです(汗)。

一方で制作会社に依頼をすると、5〜6ページ前後の規模で安くても10万円前後の制作費が発生し、制作期間も1ヶ月〜を要します。この違いは何でしょうか。
無料ホームページにはメリットとデメリットがあり、ホームページを作る目的によっては制作会社に制作を依頼した方が良い場合があります。

今回は、そんな無料ホームページのメリットとデメリットをご紹介し、ホームページを作りたい方に最適な選択が出来る手助けになればと思います。

何故無料で作れるの?

そもそも制作会社に依頼すれば数十万もかかるホームページを、何故無料で作成出来るのでしょうか。そして無料ホームページサービスを提供している会社は、どのように利益を上げているのでしょうか。

ホームページに掲載される広告収入

これは無料ホームページのメリットとデメリットの項でも説明しますが、無料ホームページサービスの多くは、サービスを利用して作成されたホームページ内に広告を掲載し、その広告から収入を得ています。その為、利用者は無料でホームページを持つことが出来るのです。ホームページのコンテンツとは関係の無い広告が入るのが嫌な方は、広告を非表示にするオプションも用意されていますが、有料となります。

機能や容量の追加による利用料金

ホームページを運用していると「お問い合わせフォームの機能が欲しい」「容量を追加したい」「広告を非表示にしたい」などと言った要望が出てきます。それらの要望に応えるオプションを用意し、有料で提供することで利益を得ています。

無料ホームページのメリットとデメリット

ここで無料ホームページのメリットとデメリットを挙げてみましょう。ザッと思いつく限りだと下記のようなものがあります。

メリット

無料で作れる

メリットは何と言っても一切費用がかからないという点でしょう。ホームページ制作の知識が無くても手軽に作成出来る点はとても魅力です。

専門的な知識が必要ない

通常、ホームページ制作にはHTMLやCSSと言った制作スキルや、サーバーのレンタルや独自ドメインの取得などの専門的な知識が必要になりますが、無料ホームページサービスにはこれらの知識を一切必要すること無く作成が可能です。

デメリット

広告が表示されてしまう

何故無料で作れるの?の項でも書きましたが、サービスの提供会社は利用者にサービスを無料で提供する為に、作成したホームページに広告を掲載します。非営利のホームページでしたらそれでも構いませんが、やはり会社や店舗のホームページとなると、ホームページの内容とは無関係の広告が入ってしまうことは好ましいとは言えません。

商用利用やコンテンツの内容に制限がある

無料ホームページサービスの中には商用利用やコンテンツの内容(アダルトや情報商材など)によって作成が禁止されているものがあります。

実現可能なカスタマイズが制限されている

無料ホームページサービスは、予め用意されたテンプレートや機能を選んで作成していきます。その為、用意されたものの中に無いデザインや機能を追加するには専門的な知識が必要か、あるいは実現が不可能な場合もあります。

URL(ドメイン)を自由に決められない

ホームページへアクセスする為のURL(ドメイン)は、通常サイト名と同一かあるいはそれを連想させる名前を使用します(当サイトは、http://glatchdesign.com)。無料ホームページサービスを使用しても、自身の好きな名前をURLの一部に使用することは可能ですが、サービス運営会社のドメインが入ってしまいます。例えば以下のような具合です。

WIXの場合

http://お好きなドメイン名.wix.com/

Jimdoの場合

http://お好きなドメイン名.jimdo.com/

Ameba Owndの場合

http://お好きなドメイン名.amebaownd.com/

これらの制約を取り払って独自のドメインを設定することも可能ですが、有料となります。

他サイトとデザインが同じになる可能性がある

予め用意されたテンプレートで作る為、同じテンプレートを使用したホームページももちろん存在します。テンプレートを元にデザインをカスタマイズをすることも可能ですが、それにはHTMLやCSSなどの専門的な知識が必要になります。

突然サービスが終了してしまう恐れがある

利用規約にも明記されていることではあるのですが、何らかの理由でサービスが終了してしまうことがあります。広告収入で成り立っているサービスが、収益の悪化でサービスを終了させてしまうことは少なからずあります。もちろん終了前に事前に告知され、データの引っ越しの方法などは提供されると思いますが、URLが変わってしまい、これまで築き上げたページランク(検索で上位に表示される為のランク)が振り出しに戻ってしまうことは大きなダメージです。

制作会社との違い

では制作会社との違いは何でしょうか。そこで当事務所の制作フローを例に見てましょう。当事務所だとステップ5〜8を無料ホームページサービスが提供していることとなります。
すぐにホームページを持てる反面、お客様のご要望を伺ってホームページを企画・構成するステップを省略しているので、そのステップを自身で行う必要があります。

打ち合わせでお客様の要望を伺って、それぞれのお客様にあったオーダーメイドのホームページの制作が可能という点が、制作会社に依頼するメリットです。したがって「オリジナルのデザインのホームページが作りたい」「ホームページで会社の売り上げを伸ばしたい」といったご要望をお持ちの場合は、プロに依頼した方が長期的な視点で考えればオススメです。

一方でとりあえず名刺代わりにホームページがあれば良いとお考えの方には無料ホームページの方がベターです。しかし後々しっかりと運用していこうと思っている場合は、予算に余裕があれば制作会社に依頼した方が良いでしょう。

無料ホームページか制作会社かの判断基準

  • ・とにかくお金をかけたくない
  • ・名刺代わりとしてあれば良い
  • ・今すぐに欲しい

→無料ホームページがおすすめ!

  • ・オリジナルのデザインのホームページが作りたい
  • ・会社(お店)の売り上げを増やしたい
  • ・アクセスを増やしたい

→制作会社がおすすめ!

まとめ

無料ホームページのメリットとデメリットをご紹介しました。無料とは言え、デザイン的なクオリティはとても高いものも数多くあります。ホームページを制作する目的に応じて検討してみて下さい。